【東京・岩手遠征】GWのスケジュールについて

宅急便

雨降りの名古屋から、おはようございます。

VERTEXホッケーチームの藤本一平です。

先日、ある方から宅急便が届きました。

若林選手

若林選手

若林選手から届いたわけではなく、若林選手が手に持っているものが届きました。

「おかき」です。

昨年まで名古屋フラーテルでともにプレーしていた高瀬さん(現在はLIEBE栃木所属)が送ってくれました。

高瀬克也

送別会の時のワンシーン

高瀬さん、ありがとうございます。

名水の郷 日光のおかき、おいしいです。


さて、本題に入ります。

明日、4月29日(金)からはじまるゴールデンウィークは東京、岩手へと遠征予定です。

スケジュール

【前半・東京遠征】

4/29(金)午後
東京ガス、早稲田大、ベルテクスの三つ巴
場所:早大東伏見グラウンド

4/30(土)午前
明治大、慶応大、ベルテクスの三つ巴
場所:明大八幡山グラウンド

その後、北上し、岩手へ。

【後半・岩手遠征】

■〜5/5(木)
おもに岩手クラブと対戦予定
場所:岩手町ホッケー場

ホッケー

先日、練習帰りの車中で、何人かの選手たちと「ホッケー」についてざっくばらんに話をしました。

「ホッケーをうまくなりたいという気持ちがあっても、なかなかピッチの上でうまくいかない。」

「パフォーマンスをよくするためには、どのようなトレーニングをどれくらいやればいいのか」

「ホッケーをしているときは、なにを意識しているか。」

という話もあれば

「なぜ、このチームに入ったのか。」

「なんのためにホッケーをしているのか。」

などなど。

わりにディープな話もしました。

「純粋にうまくなりたいから。」

「ホッケーが好きだから。」

人それぞれ、ホッケーをする理由があると思います。

理由というか、ホッケーをする目的、といいますか。

車中で、仲間の考えを聞いたり、自分自身の考えも言ったりして、、、

その後も、いろいろ考えたのですが。

正解がない、ということだけは間違いないようです。

自分自身、ホッケーをやる理由について、

「これだ」と、断言できるというような答えは、、、あるような、ないような。

いずれにしましても、

ホッケーというスポーツについて、こうやっていろいろと話すことができる「仲間」に出会えたことはありがたいことだと感じています。

そんな仲間たちとどのようなパファーマンスをお見せできるのか、楽しみなゴールデンウィーク。

仲間たちと一緒に、ホッケーをし、語り合い、有意義なホッケーライフを送りたいと思います。

僕たちのホッケーに興味を持ってくださる方は、ぜひグラウンドに足を運んでいただけるとうれしいです。

以上、遠征告知ブログでした。

それではまた。

VERTEXホッケーチーム
藤本一平

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。

●このコメント欄の使い方

お名前は匿名やニックネームでかまいません。コメントの内容を確認した後、公開しますので表示まで時間がかかる場合があります。非公開を希望する方はその旨をご記入ください。お問い合わせフォームもありますので、そちらも気軽にご利用ください。

54