【東京・岩手遠征】を終えて

ゴールデンウィーク

雨降りの名古屋からこんばんは。

藤本一平です。

(前回のブログも雨降りでしたね。)

昨日は1日仕事で帰りにすこしだけジムで身体を動かして、そのあとこれまで行ったことのない串かつ屋さんで串かつカレーを食べてきた、そんな一日でした。

今日は定時より1時間早く仕事をあがらせてもらって、ジムに行き、その後、これまで行ったことのないカフェバーに行ってグラタンを食べてきた、そんな一日でした。

昨日は、連休明けの出勤ということで、ある先輩と久しぶりに話をしたのですが、

「最近ブログ更新してないやんけ」という言葉をいただきました。

福井クラブで活躍中のこの先輩です。

#ホッケー日本リーグ #福井クラブ#ALDER飯能#hjl2016m33

ホッケー日本リーグさん(@hockeyjapanleague)が投稿した写真 –

橘先輩です。

日本リーグのインスタグラムアカウントが開設され、多くのプレー写真が掲載されているので気になる方はチェックしてみてください。

同級生の田中健太選手(箕島ホッケークラブ所属)は、今年の日本リーグは岐阜朝日クラブに加入して出場しているみたいですね。

#ホッケー日本リーグ #法政大学#岐阜朝日#hjl2016m36

ホッケー日本リーグさん(@hockeyjapanleague)が投稿した写真 –

さて、ここへの書き込みが遅くなってしまいましたが、前回のブログでお知らせしたとおり、ゴールデンウィークは東京〜岩手へと遠征に行ってきましたので、

その様子などを書いてみたいと思います。

9試合分

前回のブログでも触れましたが、このような日程で行ってきました。

【前半・東京遠征】

4/29(金)午後
東京ガス、早稲田大、ベルテクスの三つ巴
場所:早大東伏見グラウンド

4/30(土)午前
明治大、慶応大、ベルテクスの三つ巴
場所:明大八幡山グラウンド

【後半・岩手遠征】

5/1(土)〜5(木)
岩手クラブと対戦
(沼宮内高校、山梨学院大付属高校とも20分ゲームを一本ずつ)
場所:岩手町ホッケー場


今回の遠征全体を通して、30~35分のトレーニングマッチを16本と、20分を4本。

試合数に換算すると、およそ9試合分くらいプレーをしたことになります。

今回の遠征における、チーム全体のゴール数は24で失点数は4でした。

この遠征を通じて、僕自身のゴール数は9

内訳としては

PC=3得点(タッチ、リバウンド2点)
FG=6得点(リバースヒット4点、タッチ2点)

でした。

おおよそ1試合に1ゴールというペースで得点できたこと。

この点についてはよかったと感じています。

しかしながら、ミスに関しては、ゼロというわけにはいかず、ミスの種類としてはレシーブミスの割合が多くありました。

また、「パスを受けるまでの過程」にも課題があると感じました。

具体的には、パスを

・受けるためのポジショニング
・受けるためにリードをするタイミング
・受ける際の味方との連動性(アイコンタクト、声掛け、シグナル)
・受けた時のプレーの正確性

このあたりの質は満足のいくレベルではなかった、ということです。

今後、この課題に意識をおいて改善していきます。


さて、ここからは写真をいくつか紹介したいと思います。

東京遠征

▼早稲田大学ホッケー部のFacebookページより。

〈男子部 活動報告〉 昨日はいつもお世話になっている東京ガスさんと、名古屋から来てくださったVERTEXホッケーチームさんに練習試合をしていただきました。 大学生とは異なるチームの雰囲気や、体格、スピード、高いプレー技術に刺激を受け、と…

早稲田大学ホッケー部さんの投稿 2016年4月30日

▼粥川選手のインスタグラムより。

▼明治大学ホッケー部のFacebookページより。

こんばんは! 今日はベルテクスさんと慶應義塾大学さんの2チームと練習試合を行いました。 技術も体力も上位の社会人チームでしたが、一人一人が今もっている力を発揮できていたと感じました。 授業が始まり早朝練習が中心となっているので、今日は実…

明治大学体育会ホッケー部さんの投稿 2016年4月30日

高校時代の同級生で現在メトロ東京でプレーしている徳島君(明治OB)がグラウンドに顔を出してくれました。

徳島竜太くん

徳島竜太くん

大学時代の恩師・寺本崇さんや、高校の先輩&明治OBの澤谷さんもグラウンドに顔を出してくださり、話をすることができました。

明治の八幡山ホッケー場の人口芝はフカフカしていて、オランダ遠征を経験したことのあるメンバーは「オランダの芝みたいだね」とコメントしていました。

岩手遠征

地元紙にこのように取り上げられていました。

手前に吉原選手、奥に若林選手が写っています。 

鳥のさえずりが聞こえる、豊かな自然の中でプレーしてきました。

岩手町ホッケー場

岩手町ホッケー場

再び粥川選手のインスタグラムより。

VERTEX tour Day 6. He was energetic likely. #VERTEXHOCKEY #FRATER #啓 #2015ベスト11

Koji Kayukawaさん(@kayuhockey3)が投稿した写真 –

岩手に啓さんいました。

国体でまた岩手の地に戻ってこれるように、まずはブロック予選に向けていい準備を重ねていきます。

2016年は岩手国体

2016年は岩手国体

最後に

今回の遠征でお世話になった東京、岩手のみなさん。

スポンサー企業、チームスタッフをはじめ、遠征をサポートしてくださったみなさん。

そして、応援してくださったみなさん。

ありがとうございました!

(差し入れもありがとうございました。おいしく頂きました。)

まだまだ公式戦まで日が遠く、なかなかグラウンドでプレーを見ていただくことができませんが、

この期間にしっかりとパフォーマンスを高めて、みなさんにレベルアップした姿をお見せできるよにがんばります。

最後に今回の遠征のゴールシーンをひとつ。(やや遠目ですが)

 

スマホからこのブログをご覧いただいている方で、きれいな画質で視聴できない、という方は

①Vertical reverse hit という文字をクリックして、動画をYou-Tubeアプリなどで開いていただき、画質を選択するか、

②以下のリンクをクリックして、You-Tubeアプリなどで開いていただき、画質を選択してご覧いただければと思います。

https://youtu.be/QWrOu_MMCk4

それではまた!

藤本一平

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。

●このコメント欄の使い方

お名前は匿名やニックネームでかまいません。コメントの内容を確認した後、公開しますので表示まで時間がかかる場合があります。非公開を希望する方はその旨をご記入ください。お問い合わせフォームもありますので、そちらも気軽にご利用ください。

0