『勝つためのマインド・セッティング』①

エディー・ジョーンズ

『ハードワーク 勝つためのマインド・セッティング』

<第四章 成功は準備がすべて>より

ビジネスでもスポーツでも、レベルの高いところにいようと思えば、学び続ける必要があります。
学びとは、新しいことや自分が知らないことを、先入観なく虚心に見つめ、吸収することです。
それは自分の身を、そこに置いてみることにほかなりません。物理的には無理でも、イメージはできるはずです。
私は、「同じ日は二度と来ない」という格言が好きで、よく自分に言い聞かせています。
これは何かを学ぶとき、とても大事な考え方だと思います。
会社でも家庭でも、毎日状況は違います。とくに人間関係はそうです。日々異なる空気を感じ取り、そこから何かを吸収したり、自分をよりよくするきっかけをつかんだりすることが大切です。
「どうせ何をしても変わらない」
このような考え方でいれば、学ぶべきところやチャンスがあっても、見えません。自ら目を閉じてしまっているのと、同じです。

 

今日も1日が終わります。

100パーセントの努力ができたかどうか。

反省点は明日に生かす。

良かった部分は素直に受け入れる。

同じ日は二度と来ない。

明日もがんばります。

日々成長。

名古屋フラーテルホッケーチーム
藤本一平

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。

●このコメント欄の使い方

お名前は匿名やニックネームでかまいません。コメントの内容を確認した後、公開しますので表示まで時間がかかる場合があります。非公開を希望する方はその旨をご記入ください。お問い合わせフォームもありますので、そちらも気軽にご利用ください。

0