ホッケー界の当たり前のレベルをあげる

さくらジャパンの公開試合

ゴールシーン

前回のブログでお伝えした、公開試合。

ホッケー女子日本代表・さくらジャパン対韓国代表。

ご覧になった方も多くいるのではないでしょうか。。。

自分はライブ配信で観戦しました。

さくらジャパン

雨の中の試合、おつかれさまでした

試合は降雨のため、残念ながら第3Qで中止となり、1-1というスコアで試合が終了しました。

ここですこし、日本と韓国、それぞれのゴールシーンについて振り返ってみたいと思います。

日本のゴール

第1Qの日本のゴール。

お見事!でした。

永井葉月選手のハードパスをサークルトップにいた中島選手がスティックで軌道を変えてタッチシュートのゴール。(記憶が間違っていたら教えてください)

今回の公開試合に出場していた韓国のGKは、国際ホッケー連盟による2015年度の「GK of the year」の候補の1人としてノミネートされていたJang Soo Ji選手だったと思うのですが、

その世界で5本の指に入るGKが一歩も動けなかったほどの「虚をついた」シュートでした。

パススピード、タッチスキルともに高いレベルでした。

試合後、韓国代表コーチのカンさんとメッセージをやりとりしたのですが、「Japan team goal was beautiful.」とおっしゃっていました。


対する韓国の得点シーンは、「かしこさ」が垣間見えたゴールでした。

韓国がPCを獲得し、その一次攻撃では得点できなかったものの、日本側の反則によって韓国にサークルトップのフリーヒットが与えられました。

そこで韓国の選手がすぐにリスタート。(たぶんソニーHCでプレーしていたキム・ボミ選手だったように思います)

5mボールを動かしてから素早くサークル内にパスを入れました。

一度、日本DFがそのパスをクリアしたように見えましたが、そのルーズボールを拾ったのは韓国選手。

その選手のシュートが決まって、1-1の同点となりました。

「PC後のワンプレー」を素早くリスタートして、相手のDF陣形が整う前に攻めきる。

早いリスタートが徹底されていて、試合巧者だと感じました。

PCのアタックについて、など、試合を観ていて感じたことはいくつかありますが、それはまた整理して書いてみたいと考えています。

ニコ生でのライブ配信では、いろんなコメントがされていたようですし、ツイッターでもいくつか試合に対するコメントを見かけましたが・・・

今回の公開試合を観てどう感じたか。

このブログを読んでくださったみなさんのご意見等も聞いてみたいと思うので、気軽に下のコメント欄からご意見・ご感想をお寄せ下さい。

(匿名の投稿が可能です。承認制ですので、非公開希望の方は、その旨を書いてくだされば公開しません)

ライブ配信

さて冒頭にも書いたとおり、今回の公開試合は降雨のため、残念ながら第3Qで中止となりました。

予定より早く試合は終わってしまいましたが、その分、記者会見の様子をライブ配信で見ることができました。

永井監督、中川主将、中島選手が会見に出席していましたが、

ホッケー競技の記者会見の様子をこれほど長時間観ることができたのは初めてだったので、新鮮でした。

撮影スタッフの方々の臨機応変な対応に感謝したいです。

ライブ配信の陣頭指揮を取ってくださっている、NPO法人マイホッケープラス理事長の福島さんのツイートによると、今回の試合の視聴者数は約1.5万人だったそうです。

以前、福島さんが「ホッケー界の当たり前のレベルをあげたい」とおっしゃっていたのをどこかで拝見した記憶があるのですが、まさにそれを行動に移してくださっています。

2015年度は日本リーグの多くの試合がライブ配信されましたし、今後、さらにライブ配信は増え、クオリティも上がっていくことでしょう。

そして、それが「当たり前」になる時代が来ることを、一、ホッケー関係者として期待したいですし、自分にできることがあれば協力させていただきたいと考えています。

いずれにしても、「ホッケーは競技人口が少ないから盛り上がらない」だとか、「マイナースポーツだから」といった卑下した見方をせずに

まずはホッケー関係者自身がホッケーを盛り上げるためにやるべきことを見極め、そこに注力していきたいものです。(自戒を込めて)

ホッケーだからこそ、できること。

知恵を絞って、行動、行動。

最後に

今日は午前中、ジムに行ってきました。

これから岐阜へ移動します。

夕方からグリーンスタジアムでホッケーです!

今日もホッケー楽しもう!

Hard Work Beat Talent

藤本一平

P.S.

今晩、日本時間21時から、インドリーグの決勝戦です!

http://www.starsports.com/hockey/leagues/coal-india-hockey-india-league-2016-30000001/index.html

3位決定戦は日本時間18:30〜。

世界のトッププレーヤーが集結した戦いもいよいよ、クライマックスです。

お見逃しなく!

 

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。

●このコメント欄の使い方

お名前は匿名やニックネームでかまいません。コメントの内容を確認した後、公開しますので表示まで時間がかかる場合があります。非公開を希望する方はその旨をご記入ください。お問い合わせフォームもありますので、そちらも気軽にご利用ください。

60