【U-21ホッケー日本代表】ジュニアアジアカップ・4位~マレーシアで戦った若きサムライと現地で応援してくださった日本人の方々~

ジュニアアジアカップ

前々回のブログでU-21男子ホッケー日本代表がジュニアアジアカップ(マレーシア・クアンタン)でベスト4に入り、ジュニアW杯の出場権を獲得した、という内容をお伝えしました。

まずは、その後行われた準決勝・3位決定戦の結果について。

日本の結果

▼準決勝
日本 1-6 インド
日本の得点者:山田選手

▼3位決定戦
日本 1-2 韓国
日本の得点者:宮崎選手

日本は今大会4位という結果でした。

決勝戦

決勝戦は長年のライバル国、インド対パキスタンの伝統の一戦。

結果は

インド 6-2 パキスタン

でインドが勝利。

この決勝戦について、アジアホッケー連盟のFacebookページの情報によると、

「前半15分までにインドは5回サークルに侵入し、3回PC(ペナルティーコーナー)を獲得。そして、ハーマンプリート選手が2本のゴールを決めた」

と記述がありました。

前々回のブログで紹介したこの選手です。

 

Asia cup match against Japan won by 2-1✌

Harmanpreet Singhさん(@harmanpreet_13)が投稿した写真 –

 

その後、インドは前半28分にパキスタンに1点返されて2-1と1点差に迫られましたが、2分後の前半30分に三度、ハーマンプリート選手がPCから得点。

ハットトリック達成。

さらにハーマンプリート選手は後半も1ゴールを決めて、この試合4得点

大会を通じて14ゴールをあげて得点王に。

彼は1996年1月生まれということで、ジュニアW杯本戦も出場可能な世代。

今後に注目です。

 現地での応援

大会前に書いたブログで、マレーシアに住む日本人の方々が横断幕を作ってくださっているということを紹介しました。

富士山の横断幕

大和魂

手作りの横断幕

手作りの横断幕

 

今大会終了後、現地の方々が応援に行った際の写真を送ってくださったので、ここで紹介させてもらいます。(掲載について承諾していただき、ありがとうございます。)

ホッケージュニアアジアカップ1

試合後の選手あいさつ

ホッケージュニアアジアカップ2

「祝W杯出場!」を掲げて

 

▲このプラカードはW杯出場権をかけた試合の前日に作成してくださり、出場が決定した瞬間に出して掲げてくださったそうです。

現地の方々は大会が終わってしまい、

「明日からホッケーロスだ」

とおっしゃるほど、ホッケーに熱狂してくださったようです。

うれしいですね。

こういった機会にホッケーを知ってもらった方々に、今後も引き続き応援していこう!と思ってもらえるようにしていきたいですね。(自戒を込めて)

現地での応援についてなど、帰国した選手たちにどんな様子だったか聞いてみたいと思います。

ジュニアアジアカップ試合後

選手とともに

 

応援してくださった在マレーシアの日本人のみなさん、ありがとうございました!

写真

今大会は決勝戦以外はインターネットでのライブ配信がなく、プレー中の映像がないのが残念ですが、プレー写真は多くアップされていたので日本の選手たちの写真を埋め込んで紹介します。

▲伊藤選手(山梨学院大)

▲左から谷光(明治大)・山田(天理大)・宮崎(早大)・木下選手(立命館大)

▲山崎選手(山梨学院大)
フラーテルの吉原選手に似ている。

▲新井選手(立命館大)

▲松選手(山梨学院大)
頭に巻いたタオルがトレードマーク

▲田中選手(天理大)

▲山水選手(天理大)

▲畑野選手(立命館大)

▲和久利選手(天理大)

▲渡辺選手(立命館大)

▲吉川選手(天理大)

▲国家斉唱

▲落合主将(天理大)

▲穴井コーチ

▲山堀ヘッドコーチ

▲W杯出場権獲得という「使命」を果たしてくれた選手たち。

選手・スタッフのみなさん、おつかれさまでした。

最後に

今日は女子ホッケーの全日本選手権決勝です。

ソニーHC BRAVIA Ladiesの4冠達成なるか。

はたまたコカコーラ・ウェストレッドスパークスが地元で意地を見せるか。

結果が楽しみです。

僕はこれから、前回のブログで紹介したイベントのホッケー教室に行ってきます!

雨が心配されましたが、なんとか持ちそうな感じ。

楽しみです。

ホッケーの輪、広げてきます。

がんばろう、日本ホッケー。

それではまた!

名古屋フラーテルホッケーチーム
藤本 一平

追記
ジュニアアジアカップのハイライト映像を見つけたため、記事を作成しました。
こちらをクリックすると記事がご覧いただけます。

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。

●このコメント欄の使い方

お名前は匿名やニックネームでかまいません。コメントの内容を確認した後、公開しますので表示まで時間がかかる場合があります。非公開を希望する方はその旨をご記入ください。お問い合わせフォームもありますので、そちらも気軽にご利用ください。

51