【ホッケーのルール】3月から変わること

ルール変更

すでにご存じの方も多くいらっしゃると思いますが、先日、国際ホッケー連盟(以下、FIH)からの通達でホッケーのルールが変更されました。

具体的には、規則13.2のフリーヒットに関するルールが変更されました。

FIHの発表はもちろん英文で、発表後すぐに辞書をひきながら読んでみたのですが、どういう意味なのかわからない部分がありました。

どんな変更なのかな・・・と心に引っかかっていたところ、

先日、ホッケーポータルサイトのマイホッケーさんがわかりやすい解説をイラスト入りで紹介してくださっていたので、この場で共有したいと思います。

この場では細かく触れませんので、ぜひこちらのリンクからご覧ください。↓

国内では3月1日から適用

今回はFIHから2月16日付で競技規則ならびに解釈の変更が発表され、国際では2月16日から即時適用となっています。

日本では明日、3月1日から適用ということなので、今日のブログで取り上げてみました。

日本ホッケー協会の通達はこちらから。↓


ホッケーは毎年のようにルール変更があります。

頻繁にルールの変更があるので競技をやっている側の人間も対応するのに苦労がありますが、観ている側の方々も覚えるのが大変という声を耳にします。

FIHは

・安全面を考慮して
・観客が楽しめるように

などの理由でルール変更を行っているようですが、

今回のマイホッケーさんのようにわかりやすいイラスト付きで解説があるとすんなりと頭に入ってきますし、競技をやったことがない人も理解しやすいのではないかと思います。

自分自身、ルール変更に戸惑うこともありますが、

オフサイドルールの廃止やハイスティックの廃止、競技時間の変更といった、競技をよりエキサイティングなものにするためのルール変更は前向きに感じています。

(ちょっと頻繁過ぎて困るなぁという気持ちもなきにしもあらず、ですが、)

ホッケーという競技が生き残っていくためには他の団体球技と差別化を図っていく必要がありますし、FIHには「競技を発展させていこうという挑戦心」、「野心的な姿勢」があるように見受けられるので、いいことなのではないかと思っています。

オリンピックがすべて、ではありませんが、オリンピック競技のひとつである、というのはそうでない競技に比べると大きなアドバンテージがありますので、ホッケーがオリンピック種目であり続けられるように、FIHがその中心となって取り組みを続けてくれることを期待したいです。

すこし話は逸れますが、

たしか2013年のワールドリーグセミファイナルinマレーシアだったように思いますが、大会後に選手にメールでQ&Aが送られてきて、ルールについての意見を記述する欄があったように記憶しています。

また、ドイツ代表のモリッツ選手はインターネットでホッケーの生中継を観戦している際、アンパイアリングに対して意見をツイートしたりしています。

選手自身もルールについての考えを持っておくことや、ルール、アンパイアリングに対して意見を発信していくことも競技を発展させていくための方法のひとつなのかもしれません。

脱線しましたが、以上、ルール変更についてのあれこれ、でした。

2月を終えて

さて、あっという間に2月も最終日。

今日は4年に1度の閏年。

ということでしたが、いい意味で普段と大きく変わらぬ一日でした。

明日から3月。

今日の名古屋。かなり冷え込みまして・・・

この寒さは明日、明後日くらいまで続くようですが、その後はだんだん気温があがり、春らしい陽気になっていくとか。

個人的に、春は四季の中で一番好きな季節です。(花より団子)

吉原平太選手はすでに苦しみはじめているようですが、花粉症の方にとってはきつい季節ですね。

(大学時代、花粉症のあまりのつらさに、水泳用のゴーグルをつけてホッケーをしていた先輩がいたことを思い出しました。)


この3月で名古屋に来て、丸3年が経とうとしています。

「禍も三年置けば用に立つ」ではありませんが・・・。

名古屋に来た当初は、これはとんでもない選択をしてしまったかもしれない、と思ったものですが、いまになってみれば名古屋に来てよかったと思っています。

だんだん中堅からベテランと言われるような年齢になってきたのかもしれませんが、

おかげさまで身体の衰えはほとんど感じていませんし、むしろ最近は新たなチャレンジによって、身体の動きがよくなってきているようにさえ感じています。

自分がどこまでやっていけるのか。

自分への挑戦を楽しみながら、ホッケーと向き合っていきたいと思います。


季節の変わり目。

先日、元日本代表GKのあの方がインフルエンザにかかったそうで。

さすがの先輩もウィルスには勝てなかったか・・・と実感したところ。

みなさんもくれぐれも体調管理には気を付けて・・・。

3月もがんばっていきましょう。

写真は名古屋の街中で見つけた名古屋グランパスの選手ののぼり。

松田選手とグスタポ選手

松田選手とグスタポ選手

もうひとつ。

田口選手

田口選手

それではまた近いうちに。

藤本一平

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。

●このコメント欄の使い方

お名前は匿名やニックネームでかまいません。コメントの内容を確認した後、公開しますので表示まで時間がかかる場合があります。非公開を希望する方はその旨をご記入ください。お問い合わせフォームもありますので、そちらも気軽にご利用ください。

56