行動が最強

チームでの活動がスタートしました。

今日のランニングトレーニングや補強トレーニングを行って感じたこと。

1人で集中して行うトレーニングにはそれはそれで利点があります。

自分のことだけ考えればよく、メニューも自分の体調に合わせて自由に組むことができます。

その反面、短所もあります。

メニューが限られたり、フィードバックを与えてくれる存在がいなかったり。

チームで行うトレーニングの利点を考えてみると、

1人だけで行うトレーニングより、チームで行った方ができるメニューが増えます。

また、比較する対象が周りにいることで、自分の立ち位置もある程度把握できます。

チームで上位の成績を残せる種目もあれば、下位の種目もあります。

あー、自分はこの部分は人より能力が高いかも。

うーん、ここは弱いからもう少し補強しておかないとな。

と。

周囲の存在が目安、モノサシになってくれます。

さらに、お互い競争し合ったり、励まし合ったりすることで

限界だ

と思ったところより、もうひと頑張りできる、ということも言えるのではないか、と思っています。

今日もそんなことを感じたトレーニングでした。

ここで個人的に気をつけておきたいと思っているのは、他者との比較はあくまで目安、という視点です。

人によるとは思いますが、昔の僕は「他者に負ける=ダメ」と考えがちで、それってけっこうしんどい思考スタイルのようです。

「自分はダメだ」と思ったら心理的にいい状態で、継続的にトレーニングを行っていくのは難しいものです。

「みんなと比べてみて、いまの自分はこのレベルだから、次はこのレベルにあげるぞ!」

という心持ちの方が、個人的には継続していい心理状態を保てる気がしています。

ということもあって、

個人的には

自分との勝負

も大切にしたいと思っています。

過去の自分に克つ

逃げたくなる自分に克つ

楽をしたいと思う自分に克つ

そういった克己心を。

人間には成長欲求が備わっている、と言われています。

成長することそのものに喜びを感じる、という意味での成長欲求です。

僕自身の経験上、これはそうだなあ、と感じています。

どれだけハードなトレーニングであっても、

「あー、いま成長の階段を確実に登っているなあ」と感じながら(ある意味、自分の脳を洗脳しながら)トレーニングできれば

前向きな感情がエネルギーとなって、身体が動いてくれます。

「きつい、やだ、痛い、やりたくない」と思ってやっていると、身体が余計痛くなってきたりするんですよね、不思議と。

やっているというより、やらされている状態だと、どうやらなかなかパワーが出てこないようです。

あくまで個人的な感覚ですが。

苦しい状況でも前向きな感情を持ち続けられる段階になるまでには、それ相応の努力が必要だと考えています。

努力というのは、行動です。

この世の中、考えているだけ、言っているだけ、ではなかなか進歩しないようです。

実際には、考えたり、発言したりすることも大事ですが、行動が最強です。

これは間違いないようです。

行動が最強です。

ただ、トレーニングだけが行動なのか、トレーニングだけが努力なのか、というとそうではないと思います。

たとえば、栄養と休養をとることも大切な行動です。

むしろ、栄養と休養をとっているときこそ、カラダづくりが進んでいるときです。

ある意味、トレーニングは身体を痛めつけた状態なので、マイナスです。

そこからゼロに戻し、さらにプラスにしていくためには、栄養と休養です。

いまの社会は情報が溢れているので、どうすればいいカラダづくりができるのか、栄養と休養はどうとればいいか、いくらでも調べられます。

どれを選ぶかは知識や知性も必要になってきますが、手っ取り早いのは試して行動してみることです。

知っていてもやらないのは怠惰です。

繰り返しますが、行動が最強です。

そういった行動を継続していくと、心の筋肉が鍛えられます。

大事なのは継続です。

3日なら誰でもできます。

3ヶ月続けてやれば確実に変われます。

自分自身の経験から、これは断言できます。

英会話のレベルがどれだけ低くても、3ヶ月続ければ確実に成長できます。

それが他人から見たら大したことがない成果であったとしても、

過去の自分より、確実に成長した自分に出会うことができ、それは自信になります。

3ヶ月やれば確実に心の筋肉がつきます。

心の筋肉がつけば、ハードなトレーニングでも前向きな気持ちで取り組めます。

以前も紹介しましたが、作家・遠藤周作さんが言うところの

苦楽しい

という段階にいけます。

ポイントは、

行動が最強。

継続が大事。(まずは3ヶ月)

です。

あくまで、個人的な経験から得た、個人的な感覚ですが。。。

ということで。

今日のまとめ。

周囲に、切磋琢磨し合えるチームメートがいること。

自分では気づけない部分にフィードバックを与えてくれたり、鼓舞してくれたりする監督・スタッフ陣がいること。

そのことに感謝しながら、

行動あるのみ。

それを継続。

3ヶ月後の、新しい自分に会いにいこう。

という決意を書いてみました。

明日からは日本代表の強化合宿に参加します。

1/19〜1/27まで川崎重工ホッケースタジアムで行う予定です。

日々、ベストを尽くします。

それではまた!

藤本一平

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。

●このコメント欄の使い方

お名前は匿名やニックネームでかまいません。コメントの内容を確認した後、公開しますので表示まで時間がかかる場合があります。非公開を希望する方はその旨をご記入ください。お問い合わせフォームもありますので、そちらも気軽にご利用ください。

0