男子ホッケー日本代表「サムライジャパン」の選考会を終えて

サムライジャパン

1/10-12

1/10-12まで男子ホッケー日本代表「サムライジャパン」の選考会に参加してきました。

3日間の主な選考内容は、以下の過去記事を参照していただければと思います。

1日目

2日目

3日目

選考結果

すでにご存知のかたもいると思いますが、昨日1/13(金)、日本ホッケー協会のHP上で選考結果が発表され、30名の候補選手が選出されました。

メンバーリスト

メンバーリスト

平均年齢は22.9歳。

ベルテクスから

ベルテクスホッケーチームからは以下の6名が選出されました。(メンバーリストの番号順)

1   新本優
4   山下学
6   佐々木拓郎
19 山部晃嗣
24 藤本一平
25 吉原平太

1年半ぶり

個人的には、2015年6月のワールドリーグ・セミファイナル(アルゼンチン大会)以来、1年半ぶりに候補選手に復帰することができました。

前回の選考会(2015年末)は、

選考会の1週間くらい前のウェイトトレーニング中にぎっくり腰をしてしまい、コンディションがあまりよくない状態で臨んでしまいました。

その反省を教訓にして、今回は入念に準備を積みました。

準備

今回の選考会は1月のシーズンオフの期間に開催。

ベルテクスのチームとしての活動がない時期だったこともあって、トレーニングは各選手で行わなければなりませんでした。

選考会にすこしでもいい状態で臨むために、

年末年始、実家に帰省した際は走り込みを行ったり、

年明け、慶應義塾大学OBメンバーの初打ちに参加させてもらったり。

選考会直前の3連休には

1日目は

1日目は庄内緑地公園でホッケー

2日目は

津田選手と東京遠征。

tue-kyuに参加してホッケー。

大学の同期・金内君(左)も参加していました。右が津田選手。

大学の同期・金内君(左)も参加していました。右は津田選手。

(tue-kyu参加の詳細については後日記事を更新予定です)

3日目は

庄内緑地公園でホッケー

感謝

このように、トレーニングの質と量ともに充分に確保できました。

一緒にホッケーしてくださったみなさんのおかげで、いい状態で選考会に臨むことができました。

個人的にはフィジカルの数値もよかったですし、ホッケーでのパフォーマンスも手応えを感じられた部分がありました。

みなさん、ありがとうございました。

また、選考会参加を後押ししてくださったスポンサー企業、チームスタッフのみなさん。

自分たちが抜けた部分の仕事をカヴァーしてくださった職場のみなさんに感謝です。

ありがとうございました。

最後に

今回の選考会に参加しても選ばれなかった選手がいます。

また、今回の選考会に参加したくてもできなかった選手がいます。

そういった選手がいることを忘れることなく、代表活動に取り組んでいきます。

また、候補選手のうち、田中健太選手、山下学選手、自分の3人が最年長の世代ですので、その中での「役割」というものも考えながら活動していこうと思っています。

直近の大会としては、日本代表は3月25日〜4月2日までトリニダード・トバゴで開催されるワールドリーグラウンド2に出場予定です。

2018年のインド・ワールドカップの予選を兼ねた大会。

(2018/11/28〜12/16までインド・ブバネーシュワルで開催予定)

ワールドカップ出場のためには、

・アジアカップで優勝する

あるいは、

・ワールドリーグセミファイナルで上位進出

が条件になります。

可能性を広げておくために、ワールドリーグラウンド2突破、セミファイナルラウンドへの進出はmustです。

大会に向けて、30名からメンバーをさらに絞っていくことになりますが、

切磋琢磨し合い、よりよい日本のホッケーをつくりあげていけたら、と考えています。

また、その活動の様子はこのブログでも紹介したいと考えています。

それではまた!

藤本一平

東京五輪開幕まであと1287日。

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。

●このコメント欄の使い方

お名前は匿名やニックネームでかまいません。コメントの内容を確認した後、公開しますので表示まで時間がかかる場合があります。非公開を希望する方はその旨をご記入ください。お問い合わせフォームもありますので、そちらも気軽にご利用ください。

70