【2連覇】第53回 西日本6人制ホッケー選手権大会

第53回 西日本6人制ホッケー選手権大会

2年連続出場

3/23(土)〜3/27(水)まで5日間にわたって、大阪市・鶴見緑地球技場で開催された「第53回 西日本6人制ホッケー選手権大会」。

一般男子の部だけで37チームが参加し、全カテゴリーを合わせると「約250チーム」が参加した規模の大きな大会です。

(1チームあたり選手が最低6名だとして6名×250チーム=1500人以上の選手が参加)

昨年は名古屋フラーテルOBを中心に構成した「喜らくホッケーチーム」で、一般男子の部に参加して優勝。

今年は「喜らくホッケーチーム☆1」というチーム名で参加しました。

一般男子の部は3/23(土)と3/24(日)の2日間の日程。

1日目(予選リーグ)

3/23(土)は予選リーグを戦いました。

「喜らく」は初戦・チーム関学戦は1-1の引き分け。

2戦目・聖泉ビクトリー戦は9-2で勝利。

(49歳になってからホッケーを始めた山崎さんが2ゴールを決める活躍!)

A組1位で決勝トーナメント進出を決めました。

試合中はガチンコで、オフザピッチはリラックス。

夜は串焼きで乾杯し、シメは天理スタミナラーメンを堪能しました。

1日目の写真はこちらから↓

2日目(決勝トーナメント)

2日目は決勝トーナメント。

準決勝までの3試合はこの3月に大学を卒業する学生中心のチームで、かなりハードなゲームとなりました。

特に二回戦、準決勝は先制点を許す苦しい展開でしたが、なんとか「年の功?」で試合をひっくり返しての逆転勝利。

ヒヤヒヤしながらも、試合の醍醐味を味わえました。

決勝戦の相手はフラーテルカップなどでよく対戦するメンバーが多数在籍する童夢(どうむ)。

愛知県勢同士の対戦で、お互いに手の内を知っているのでこれまた燃えました。

テンポよく得点を重ね、ベンチ入りしたメンバー全員が出場。

1日目で2ゴールの活躍だった山崎さん(50歳)は2日日も決勝戦でPCを取得する活躍を見せてくれました。

<試合結果一覧>
一回戦 7-2 勝利 [対 聖泉スマイル(滋賀)]
二回戦 7-4 勝利 [対 チーム横田っこ(島根)]
準決勝 3-2 勝利 [対 SWAT(福井)]
決勝戦 4-1 勝利 [対 童夢(愛知)]

ということで2連覇達成!

写真はこちらから↓

得点ランキング

アシストランキング

最後に

今回の大会結果など、詳細はこちらからもご覧いただけます。

1日に12分×2ハーフを4試合。

さすがに体にけっこうきました。

ただその疲労感が心地よく感じるくらい、

楽しく、激しく、ホッケーに燃えた大会でした。

大会の準備・運営をしてくださったみなさん。

今年もありがとうございました!

大会に参加した皆さん、おつかれさまでした!

それではまた!

藤本一平

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

●このコメント欄の使い方

お名前は匿名やニックネームでかまいません。コメントの内容を確認した後、公開しますので表示まで時間がかかる場合があります。非公開を希望する方はその旨をご記入ください。お問い合わせフォームもありますので、そちらも気軽にご利用ください。

0