「東京でホッケーしたい!」tue-kyu@tokyo

ホッケーイベント情報

1月3日

2017年に入り3日が経ちました。

みなさん、いかがお過ごしですか?

僕は家族との時間を過ごしたり、友人と会ったり、ホッケーをしたりと、

この時期ならではの日々を楽しみ、

そして、今日、名古屋に戻ってまいりました。

早稲田の同期

そんな日々の中で、

大学時代のホッケー部の同期・吉田啓太君と会いました。

吉田君は丹生高校出身。

高校日本代表、U-21日本代表にも選ばれていた選手で、学生時代は、

チームメートであり、よきライバルでもある。

そんな存在でした。

丹生高校出身の吉田啓太君

丹生高校出身の吉田啓太君と(ぶれてしまいました)

吉田君は大学卒業後、東京で就職し、ホッケーから少し離れていましたが、

以前ブログで紹介した東京都品川区でのイベント(ホッケーフェスタ)に顔を出してくれたり、

品川区(2020東京五輪・ホッケー競技開催予定地)で【ホッケーフェスタ】が開催されました。
しながわホッケーフェスタ 以前のブログで告知しましたが・・・ 名古屋フラーテルのメンバー6人(粥川・高瀬・川上啓・小野・長澤・藤本)で、

早慶戦のOB戦に参加したりする中で、

ふつふつとホッケーへの熱が再燃しているようでした。

その他にも、プライベートについて近況報告をし合ったり、今後のお互いの人生についてもいろいろと語り合いました。

ホッケーがしたい

いろんな話をする中で、吉田君はしきりに、

「ホッケーしたいわー」

と言っていました。

それに対して、

「東京にそういう場があるといいよね」

と返答したときに、ふと思い出したことがありました。

それは

東京たま個人参加フィールドホッケー をする集い
【一人でも気楽に参加できるフィールドホッケー】

というコンセプトで活動している、

tue-kyu

というコミュニティの存在です。

吉田君に確認してみたところ、tue-kyuの存在は知らなかったので、

すぐにその場でiPhoneを取り出し、

tue-kyuの活動内容や、情報を取得できるホームページ・Facebookページなどの存在を伝えました。

tue-kyu

tue-kyu

tue-kyuについて

すでにtue-kyuの存在をご存知の方もいるかもしれませんが、

吉田君のようにtue-kyuという存在を知らなかった方。

そして、

「たまに空いた時間にホッケーしたいな」
「ホッケーしたいけど、場所が・・・」
「一人ではできないし・・・」

という方に向けて、

ここで少しtue-kyuについて紹介したいと思います。

と言いましても、

tue-kyuにはホームページやSNSアカウントがありまして、

そちらに詳細にわたってわかりやすく情報をまとめてくださっていますので、そちらを引用させていただこうと思います。

ホームページより

tue-kyuさんのホームページに「よくあるお問合わせ」の項目がありましたのこちらを参考にしていただければと思います。

▼tue-kyuについてよくあるお問い合わせ

Q.個人参加型ってなにですか?
A.一言でいって場所と時間を決めて、当日集まった人で楽しくホッケーをしましょうという集まりです。

当日は集まったメンバーが組合せを入れ替えながらプレーします。事前にチームを編成する必要もありません。来たい人が集まってやっています。気が向かなければ来なくても構いません。ただ、主催者は必ずグランドを押さえており参加者を募集しています。

当日集まった人を2~3チーム(1チーム6~7人)に分けてミニゲームを行います。全体でのウォーミングアップ等はほとんどなく、ある程度人数が集まった時点で私が集合の声をかけ、チーム分けを行います。チーム分けが終わると時間までかわるがわるミニゲームを行います。大体7~10分やって休憩入れて、を繰り返します。

ミニゲームはヒットなし、PCなしでやっております。練習の締めのミニゲームのような感じでやってます。

参考URL:
青空サッカー.com

Ryde Hockey: Hockey 5s Summer Comp

Q.参加したいのですが、どうすればよろしいですか?
A.参加したい旨を↓↓のメールにください。その際私の携帯番号と携帯メールを教えます。後は当日グランドに運動ができる服装とすねあてとスティックをお持ちください。グランドの入り口にある更衣室で着替えをすまし、スティックを持っている人についていくとそこでボクたちがホッケーしてます。

グランドでスティックを持っている人に、「今日はじめて来たんですけど」といえば私が出てきますので、その後は一緒にミニゲームすることになります。

Q.ホッケー離れてから結構たっているのですが大丈夫ですか?
A.ホッケー10年ぶり、っていう方も結構おられます。部活ではないですし、競技力を追求する集まりでもありません。もしミニゲームやっていて体がきつくなったら無理をせずに休んでください。

この集まりはホッケーにがんばっていた昔の自分を思い出すための集まりでありたいと思っております。

Q.競技力はどのくらいですか?
A.最低ラインです。ワタクシは大学1年生でホッケーに出会い、学生時代は関西学生リーグ3部で楽しく(広島から山陽本線【鈍行】で旅行気分で皆でわいわい関西方面に遠征してました。)ホッケーをしてました。インターハイ、インカレ出場したことがある、という方は相当すごいでしょう。

Q.参加費用はどのくらいですか?
A.グランド代500円+照明代500円で最大1000円を一回の参加あたりお願いしています。

Q.仕事の都合で参加できるかが当日までわからないのですが?
A.当日ドタ参も大歓迎です。当日ワタシの携帯に連絡という形でもオッケーです。

Q.友達や弟や妹も連れて行きたいのですが
A.大歓迎です。ぜひ連れて来てください。

Q.スティックもっていないので、見学だけでもしたいのですが。
A.スティックは当方の余りをお貸しします。ジャージと運動靴を持ってきていただければ、何とかなります。見学だけとはいわず、ぜひ参加してください。

Q.ポジションはどうやって決めていますか?
A.チームわけ後に(カタカナの意味で)テキトーに決めてます。

Q.ゴールキーパーだったんですが、フィールドプレーヤーをやるのに自信がありません。
A.元ゴールキーパーの方も問題なく参加しています。ゴールゲッターになってください(笑)

Q.平均年齢はどのくらいですか?
A.最近30歳オーバーの参加者が多くなってきました。私は45歳です。もちろん若い方も参加OKです。

Q.女性も参加大丈夫ですか?
A.はい。大丈夫です。女性専用の更衣室とシャワーもありますので安心です。男女MIXでミニゲームを行います。

Q.ゴールやサークルはありますか?
A.ありません。ゴールはコーンやサッカーのミニゴールを使用しています。サークルはありません。あまり遠くからシュートして周りの空気が寒くならないように気をつけましょう。

Q.この会が始まってどのくらいですか?
A.1999年に4人で開催したのが最初ですので17年たちました。ご参集いただきました皆様のおかげです。これからも細々とですが、続けて行きたいと思っております。

個人参加型ということで、気軽に参加できる。
男性も女性も参加できる。
すでに17年も活動が続いているという実績。

などなど、参加しやすい環境を整えて下さっているイベント。

とくに、

Q.友達や弟や妹も連れて行きたいのですが
A.大歓迎です。ぜひ連れて来てください。

という部分は、ホッケーを経験したことがない方にホッケーの楽しさを知ってもらう上で、とてもいい機会だと思います。

ホッケーの認知度を高めていくためには、

ホッケーを知らない方々「いかにその魅力を知ってもらうか」、という部分が重要だと思うので、

こういう場を積極的に活かしていきたいですね。

「それでも参加するのはちょっと不安が・・・」

という方は、下記リンクのホームページやSNSで、

tue-kyu開催時の写真や動画をご覧になっていただければ、

安心して参加できるかと思います。↓

<メディア・SNS>

■ホームページ
http://www.tue-kyu.com/

■Instagram
https://www.instagram.com/tue_kyu/

■Twitter
https://twitter.com/tue_kyu

■Facebookページ

女性限定@東京

tue-kyuのように、

ホッケーをやりたいときに、ひとりでも気軽に参加できるイベントは他にもあります。

東京では、ホッケーポータルサイトの「マイホッケー」さんが主催する、

女性限定のマイホッケーカップがあります。

マイホッケーカップとは・・・

 【女子の、女子による、女子のための大会】

です。

(https://myhockey.jp/cup/より)

過去の開催時のプロモーション動画↓

関西

関西ではホッケーモブ関西という名前でイベントが開催されています。

ホッケーモブ関西
https://www.facebook.com/hockeymobkansai/

岐阜県

岐阜県でも行われています。

up!!!!! 岐阜Enjoy hockey club
http://gifuhockey.jimdo.com/

情報をつなぐ

今回の出来事を通じて、

「吉田君にもっと早くtue-kyuの存在を知ってもらえていれば・・・」

という反省が生まれました・・・。

残念ながら人生にワープ機能はついておらず、過去は変えられませんので、

これを教訓にして次に活かしていこうと思います。

「一度、発信した情報もリマインドしていくこと。」

「開かれた情報発信をすること」
(SNSだけでなくこのブログを活用する)

「求められている情報を察知して、そのつなぎ役をすること」

2017年。

このブログでは、そのあたりの意識を少し高めてお送りできれば、と思います。

また、個人参加型のイベントなども含めて、ホッケーに関する耳寄り情報がありましたら、

このブログのコメント欄やSNSのメッセージなどを通じて教えていただけると幸いです。

また、

「こういう情報が欲しい」

というご意見もお聞かせいただければと思います。

ちなみに、今回の記事で紹介したtue-kyu。

次回開催日は今度の日曜日、1月8日。

場所は葛飾区の私学事業団総合運動場とのことです。↓

ご都合の着く方は参加してみてはいかがでしょうか(^^)

それでは、

2017年も、みんなでホッケーを盛り上げて、

ホッケーを楽しんでいきましょう!

藤本一平

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。

●このコメント欄の使い方

お名前は匿名やニックネームでかまいません。コメントの内容を確認した後、公開しますので表示まで時間がかかる場合があります。非公開を希望する方はその旨をご記入ください。お問い合わせフォームもありますので、そちらも気軽にご利用ください。

65