各都道府県の威信をかけた戦いが和歌山県で開幕!【紀の国わかやま国体・ホッケー競技/1日目】

2015紀の国わかやま国体

和歌山にやってきました!

明日、紀の国わかやま国体のホッケー競技がはじまります。

今日はホッケー競技の少年男女・成年男女が紀美野町に集まり、開始式を行いました。

IMG_0007.JPG

開始式では、全国大会に出場するレベルの実力を持つ、和歌山県立海南高等学校美里分校の和太鼓部のみなさんによる演奏や、 りら創造芸術高等専修学校のみなさんによるダンスが披露され、会場を盛り上げてくれました。

国体に向けた準備期間

この2日間は・・・

昨日9/29(火)の朝、名古屋を出発し、滋賀県彦根市へ。

聖泉大学さんのホッケー場をお借りして練習してきました。 昨日1日と今日の午前半日間。

というのも、今回の国体の試合会場はゴムチップ入りの人工芝。

普段使っているウォーターベースの人工芝より芝目が長く、ボールがイレギュラーバウンドしやすいピッチです。

聖泉大学さんのホッケー場は試合会場と似たゴムチップ入りの人工芝。

この2日間でだいぶグラウンドに慣れることができたと思います。

聖泉大学のみなさん、ありがとうございました。

国体の組み合わせ

IMG_0001.JPG

愛知県はシードの為、明日、明後日は試合がなく、10/3が初戦です。↓

10/3(土)9:00〜 愛知県 対 (奈良県対岩手県の勝者)

10/4(日)9:00〜準決勝

10/5(月)10:30〜決勝

というスケジュール。

今日のフォトギャラリー

▼愛知県の国体ジャージで。

IMG_0005.JPG

上の写真を撮ってくれたのは・・・

▼岩手県・成年男子の田村選手。

IMG_0006.JPG

粥さんから「インカメで撮れ!」という愛のあるパスを受けて、その期待に応えてくれた写真です。(笑)

▼愛知の星・井島選手。
IMG_0009.JPG

▼愛知県ジャージを着こなす山部選手
IMG_9998.JPG

▼昨年度の優勝記念Tシャツ
IMG_9999.JPG



▼井島選手と川上良平選手のぱっかーん
IMG_0012.JPG

国体への意気込み

ホッケーの国内大会ではベンチ入りできるメンバーは基本的に18人ですが、国体は14人。

ピッチもゴムチップ入りの人工芝ということで、普段とは違った環境・規定での大会となります。

また、宿舎のホテルから試合会場まで1時間半近くかかるため、移動もハードな大会となりそうです。

そういった逆境を楽しむくらいの余裕を持ちつつ、できるかぎりの準備を徹底して大会に臨みたいとおもいます。

大学の同期で現在ハンドボール選手としてトヨタ車体で活躍している藤本純季選手も、愛知県代表としてこの国体に出場しており、現在ベスト4まで勝ち上がっているとのこと。

明日の準決勝もがんばってほしいです。

がんばろう愛知県!

それではまた!

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。

●このコメント欄の使い方

お名前は匿名やニックネームでかまいません。コメントの内容を確認した後、公開しますので表示まで時間がかかる場合があります。非公開を希望する方はその旨をご記入ください。お問い合わせフォームもありますので、そちらも気軽にご利用ください。

65