頼れる橘主将とロングパイラー良平のゴールで決勝進出【わかやま国体・ホッケー競技/5日目】

準決勝の結果

今日も5時半起きで、朝9時からの準決勝を戦ってきました。

10月5日(日)9:00~

愛知県 3-1 島根県

<得点者>
愛知県:川上良平2、橘 
島根県:高橋

▼広報・石田さんの試合レポート

▼昨日の奈良戦の試合レポートには写真もアップされています。

試合を終えて 

前半、PC(ペナルティーコーナー)から川上良平選手がゴールを決めて先制しましたが、同点に追いつかれて前半を折り返すという少し苦しい展開。

ハーフタイムで修正すべき点を確認し合い、気持ちを切り替え後半へ。

「頼れる主将」橘選手の2日連続ゴールでリードを奪うと、「ミスター・ロングパイラー」川上良平選手がPCからダメ押しゴール。

3-1で勝利することができました。

▼得点をあげた2人 橘選手と良平選手

前半は少しペースが停滞していた時間がありましたが、後半に修正できてよかったです。

連日の9時試合開始でしたが、今日も朝早くから会場に足を運んで応援してくださったみなさん、ありがとうございました。

逆ブロックの準決勝

10時30分からは、逆ブロックの準決勝が行われました。

結果は以下の通りです。

和歌山県 3-2 埼玉県

得点者
和歌山:田中健太2、佐々木
埼玉:引木、竹下

この結果、明日の決勝戦の対戦相手は開催地・和歌山県に決まりました。

成年女子の結果

本日、一足先に成年女子の3位決定戦、決勝が行われました。

3位決定戦は岩手県5-3栃木県で岩手県の勝利。
決勝戦は岐阜県1-1広島県の同点で、規定により両チーム優勝。

来年の国体開催地・岩手県が3位に。
広島県は3年連続3度目、岐阜県は2年ぶり28度目の優勝とのこと。

おめでとうございます!

ロングパイラーとは

これまでのブログで何回か紹介していますが、今回のわかやま国体・ホッケー競技成年男子の試合会場はゴムチップ入りの人工芝。「ロングパイル」と呼んだりもします。

普段使っている「ウォーターベース」の人工芝に比べてボールがイレギュラーバウンドしやすいピッチで、ドリブル、レシーブ、ストロークは少しやりにくい部分もあります。

中にはこのピッチを苦手とする選手もいますが、どうやら川上良平選手は相性がいいようで・・・

先日岩手で開催された社会人選手権・準決勝の福井クラブ戦はロングパイルのピッチで人生初のハットトリック。↓

12連覇をかけた決勝戦へ【全日本社会人ホッケー選手権大会 ・岩手/4日目】
今日の準々決勝 本日の準々決勝は朝9時から診療印刷と対戦。 ミスター先制点・啓さん、次元さん、平太のゴールで3-0で勝利。 DF・GK

その後、良平にはネーミングセンスに定評のある粥さんから「ロングパイラー」の称号が与えられました。

そして、本日もきっちり2ゴール。

さすがロングパイラー。

明日もやってくれるでしょう。

明日の成年男子の日程

明日は朝9時から、3位決定戦が行われます。

10月5日(月)9:00~3位決定戦

島根県 対 埼玉県

場所:紀美野町スポーツ多目的人工芝グラウンド

▼ロングパイラーと部屋にやってきた埼玉県代表の星卓(すぐる)選手

IMG_0093.JPG

そして、決勝戦は・・・

10月5日(月)10:30~

愛知県 対 和歌山県

場所:紀美野町スポーツ多目的人工芝グラウンド

今日の和歌山県 対 埼玉県の準決勝を観戦していましたが、地元開催ということで多くの和歌山サポーターが応援に来ていました。

明日はアウェーの地での一戦となりますが、名古屋フラーテルにとっては燃えるシチュエーションでもあります。

決勝戦でしか味わえない、特別な雰囲気を楽しみながら。

応援してくださる方々、いつも見守ってくれている方々にいい結果を報告できるように。

また、今大会に出場できないメンバーの想いも背負って。

精一杯がんばります。

今年2つ目のタイトル目指して、

がんばろう愛知県!

愛知県

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。

●このコメント欄の使い方

お名前は匿名やニックネームでかまいません。コメントの内容を確認した後、公開しますので表示まで時間がかかる場合があります。非公開を希望する方はその旨をご記入ください。お問い合わせフォームもありますので、そちらも気軽にご利用ください。

59