9787 ワールドウィング・初動負荷トレーニング

初動負荷トレーニング

【ホッケーメモ】

■U18ユースオーストラリア遠征

第3戦・ニュージーランドと対戦。

男子 5-2 NZL
女子 1-2 NZL

明日はお休みで観光やショッピングなど、とのこと。

■ホッケーインドリーグ開幕まであと6日。

With just 6 days to go for the Coal India #HIL2016, acrobatic goalkeeper Andrew Charter expresses his excitement to take the field for the Kalinga Lancers Official!

Posted by Hockey India League on 2016年1月11日

リーグの公式アプリもある。

Android: https://goo.gl/BKxR08
iOS: https://goo.gl/E5yvRA

インドパワー。

【スポーツメモ】

■バスケットボール全日本選手権

昨日決勝が行われ、アイシン三河が89対73でリンク栃木を破り、5年ぶり9回目の優勝。

名古屋のラジオ局・ZIP-FMの朝の番組「モーニングチャージ」。

そのパーソナリティーを務めるコバタクさんはアイシン三河のホームゲームのアリーナDJ。

今朝、うれしそうにそのニュースを取り上げていた。

マスコミに競技の愛好家がいる、というのは強み。

インフルエンサー。

ホッケーも多分野に人材を・・・。

【一日一新】

■初動負荷トレーニング

イチローや山本昌など多くのアスリートが利用するトレーニング施設・ワールドウィング。

名古屋にも施設があり、体験してきた。

むかしから持っている腰椎分離症の腰の痛みが緩和。

トレーニングなのに身体が軽くなる不思議。

可動域が広がっていく感覚。

肩甲骨、股関節の可動域。正しい使い方。

紹介ビデオには元女子ホッケー日本代表の森本さかえさんが出演していた。

現役時代、さかえさんは初動負荷トレーニングの効果をブログに書いていた。

【つぶやき】

いまの時期は終日仕事をして、そのあとトレーニングという日々。

(シーズン中は、午前のみ、16時まで、など日に応じて早く上がらせてもらい、その後、トレーニング。)

シーズン中でも、終日仕事→トレーニングという環境で競技生活を送る選手が多くいる。

過去2年間、そして今シーズン中、恵まれた環境でホッケーをさせてもらってきた、ということをあらためて実感する日々。

感謝の気持ち。

と同時に、自分が生きている間に競技が発展し、ホッケー選手として食っていける時代、成果に応じて報酬が支払われる、プロとして活動できる時代、それが当たり前になる時代を、という気持ちも。

ホッケーの価値を高めること。

魅力ある選手になること、そんな選手を育てること、応援したくなるチームづくり、地域との一体感、関わる人を増やすこと。

千里の道も一歩から。

9787日目。

Pain is inevitable, Suffering is optional.

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。

●このコメント欄の使い方

お名前は匿名やニックネームでかまいません。コメントの内容を確認した後、公開しますので表示まで時間がかかる場合があります。非公開を希望する方はその旨をご記入ください。お問い合わせフォームもありますので、そちらも気軽にご利用ください。

0