ユーロホッケーリーグに出場した日本人選手

ユーロホッケーリーグ

はじめに

名古屋からこんばんは。

藤本一平です。

今日の名古屋は昨日に引き続き、暑い、といえるくらいの、汗ばむくらいの、そんなお天気でした。

昨日の午後はグリーンスタジアムで練習があったのですが、汗をたくさんかいて塩分が排出され、トレーニングシャツに白く塩のあとがついている選手もいました。(僕もですが)

塩分のとりすぎか、塩分の排出が足りていないかもしれないですね。

EHL

さて、本題に入ります。

ヨーロッパのクラブチャンピオンを決める大会『ユーロホッケーリーグ』。
(以下、EHL)

いよいよ、この土日にクライマックスを迎えます。

EHLがどのような大会なのか、については、先月ブログに書いたのでそちらをご覧いただければと思います。↓


▼『ユーロホッケーリーグ2015-16 KO16』
http://ippeifujimoto.com/eurohockeyleague-2016


ベスト4

明日5月14日(土)に準決勝が行われ、翌15日(日)に決勝戦が行われます。

準決勝の組み合わせは以下の通りです。

■5/14(土)日本時間19:00〜
Harvestehuder(ドイツ)
v
Amsterdam(オランダ)

■5/14(土)日本時間21:30〜
Atlètic Terrassa(スペイン)
v
SV Kampong(オランダ)

チーム名の発音の仕方は英語読みと母国語読みで違ったりするかもしれませんが、試合映像の実況アナウンサーが発音しているものをもとに日本語表記すると、

ハーベストフーダー
アムステルダム
アトレティック・テラッサ
カンポン

だと思われます。

ライブ中継が行われると思うので興味のある方はこちらの大会ホームページをチェックしてみてください。

http://www.ehlhockey.tv/

EHLに出場した日本人選手

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、このEHLに出場した日本人選手がいます。

2007-2008シーズン、ベルギーのロイヤル・アントワープというチームの一員としてEHLに出場していた飛田尚彦さんです。

Tobita Naohiko

そのときの試合映像(ハイライト)をYouTubeで見つけることができたので埋め込んでおきます。↓

2分45秒からのペナルティーコーナーでは飛田さんがドラッグフリックでゴールを決めています。

飛田さんがプロホッケー選手として活躍していた当時、大学生だった僕は、飛田さんが書いているブログを読んだり、EHLの試合映像をチェックしたりして、海外ホッケーの情報を収集していました。

大学時代は寮に住んでいたのですが、寮の部屋でパソコンを開いてインターネットに繋いだときは、まず、飛田さんのブログをチェック、という感じでした。

いまでこそYouTubeで検索すると多くのホッケー映像を見ることができますが、当時はまだそれほど多くの映像が公開されておらず、EHLの映像はとても貴重で、ハイライト映像を何度も観ていたと記憶しています。

最近では、ホッケーのビッグイベントでは基本的にライブ配信があるのでありがたいです。

今年はスペイン・バルセロナで行われる準決勝、決勝。

EHLの歴史にどのような1ページが刻まれるのか。

この土日はEHLとともに、ホッケーライフを楽しみたいと思います。

みなさんもよき週末をお過ごしください。

それではまた。

藤本一平

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。

●このコメント欄の使い方

お名前は匿名やニックネームでかまいません。コメントの内容を確認した後、公開しますので表示まで時間がかかる場合があります。非公開を希望する方はその旨をご記入ください。お問い合わせフォームもありますので、そちらも気軽にご利用ください。

167